モンスターゲート概要



モンスターゲートはメダルゲームです。
しかし、従来のメダルゲームのイメージを払拭した、新しいタイプのゲーム機です。
家庭用ゲームを好きな方ならご存知でしょうが、モンスターゲートは「ダンジョン生成型」ゲームに当たります。

もし、「メダルゲームだから私はちょっと・・・」と敬遠されている方も、家庭用ゲームが好きな方ならすぐに馴染むことが出来ます。私としましても強くお勧めさせていただきたいゲームです。

自動生成されるダンジョンや城に潜り、カードを駆使してモンスターと戦いながら「クリアの証」を目指して冒険を進めていきます。プレーヤーデータはエントリーカードで管理され、継続したデータで遊ぶことができます。1人用の「探検ゲーム」と、城の覇権をめぐって他プレーヤーと陣取り合戦を繰り広げる「対戦ゲーム」の2種類があります。

最近のメダルゲームは、「いくらメダルがあっても足りない」というマシンがほとんどです。スターホースに代表される競馬ゲームなどは、数千枚が1日でなくなるほどのインフレマシンです。
しかし、モンスターゲートに関しては、メダルの減り方は実に遅いです。
基本に忠実にプレイしていけば、数百枚で1日中遊べます。

しかも、このゲームは戦略次第でうまく稼ぐことが出来ます。
対戦ゲームで城を自分のものにすれば、他のプレーヤーが攻め込んできた場合「防衛費」として放っておいてもメダルが入ってきます。城には“ガーディアン”としてモンスターを配置でき、強力なガーディアンを配置するほど当然城は堅固なものになります。難易度の高い城に対してこまめにガーディアンの補充を続ければ、防衛費が毎週何百枚と入ってくる状況も実現可能です。

ある程度慣れてくれば、戦略を考えながら稼ぐことの出来る良質なゲームといえます。


           




[←戻る]