金利の表記



各キャッシングサイトには「貸出金利○%〜△%」という記載がされている場合が多いのだが、あまり信用力がないという場合には△%の方を見るようにしたほうが良いだろう。つまり、金利の高い方である。基本的に○%の方は宣伝の意味合いが強く、実施される場合でも年収も高く、返済能力に優れている方向けの金利と思って置いた良いため。

キャッシングによっては○と△の差が10%近くになるものもあるため、どうしてもその○%の方に淡い期待を寄せてしまうものだが、現実はやはり△%の方がどうしても多くなってしまうだろう。○の低さだけを見てキャッシング先を選ぶ方は多いのだが、出来れば○に左右されずに相対的にキャッシング先は選んで欲しいと思う。





国立公立大学

[←戻る]