キャッシングとは



キャッシングとは銀行などの金融機関から有利子(利子を払う形)う代わりにお金を借りること。主に小口融資(数万円〜数百万円)の場合にキャッシングという言葉を使うことが多い模様。ちなみに大口融資の場合には単純に融資や借入と言う。

キャッシングとは本来、イングという言葉がついていることからもわかるように、「借りる行為そのもの」を指す。しかし近年では消費者金融やカードローンを借りること自体をローンや借入といわずにキャッシングと呼ぶことも増えてきた。

あまり正しい使い方とは思えないが、一般的に通用してしまっているため、当サイトでも借入や借金、ローンなどの言葉の代わりにキャッシングという言葉を使うようにしているのでご理解頂きたい。

キャッシングと一口に言っても消費者金融やカードローンから、クレジットカードを使った借入などもキャッシングである。カードを使ってATM(エーティーエム)やCD(キャッシュディスペンサー)から借りる形もあれば、指定銀行へ振り込んでくれるキャッシングなどもあり現在では形態は様々と言って良いだろう。



中古携帯高価買取比較

[←戻る]