金利と利子



金利とは利子と同じ意味です。貸借した金銭などに対して、ある一定利率で支払われる対価を指します。利息と利子は通常同じ意味で使われるが、借りた場合に支払うものを利子、貸した場合に受け取るものを利息と使い分けることもある。

@ 年利
元金に対する1年間の利息の割合、単位は%である。

A 月利
元金に対する1ヶ月の利息の割合、単位は%である。月利(%) = 年利(%)/12 

B 実質年率
借入金を複数回で返済するときの金利を考える場合、毎回の返済ごとに借入残高が減少するように扱う方法です。

C 遅延損害金
定められた予定日に支払わなかったことにより、相手方に対し損害賠償として支払わなくてはならない金額のこと。当事者間で定めなかった場合には商事法定利率の年6%で計算し、定めていた場合でも14.6%を超える部分は消費者契約法で無効とされている。
ただし、金銭消費貸借契約(ローン契約)の場合は、利息制限法が適用になり、遅延損害金の制限利率は次のとおりとなっています。

10万円未満の場合 29.2% 
10万円以上100万円未満の場合 26.28%
100万円以上の場合 21.9%






国立公立大学

[←戻る]