◆封筒での現金支払いの謎◇

最近良く見かける在宅ビジネスで
『お金は封筒に送られてきます』という文字。
『普通の封筒もあるけど頼めば可愛い封筒に入れて送ってもらえるから誰にもバレないよvv』
という未成年には打って付けの上手い言葉。


詳しいビジネス内容については分かりませんが
まず現金をそのまま封筒に入れて郵送する行為は立派な違反行為です!!
こんな初歩的なこと誰でも知ってる事だと思います。

これは私自身ネットフリマで相手に「現金で送らないで欲しい」と言ったのに
勝手に封書で現金そのまま送られて来てバレてしまった時経験した事ですが
現金が入ってることが分かった場合
まず郵便局の方から呼び出しの通知が宛先の方へ行きます。
それも封筒の表に大きな張り紙が貼ってあり
違法行為であるので一度局まで来てくださいという内容が堂々と書かれてあるので
もし家族の方がポストを自分より先に見た場合その時点でバレます。
そしてわざわざ郵便局(多分各市町村の本局)まで出向き、局員の方が奥へ案内してきます。
そこで封筒の中身を目の前で開かれ色々問い詰められます。
「相手に送り返しますか?」と聞かれ責任逃れする場合はココで返信を選び
やっと帰ることが出来ます。
送り主にどういった処置がなされたか分かりませんが
その後相手に違反行為である事が伝えられたという事実があります。
ちなみにコレは私の経験なので他はどういった扱いになるかは分かりません。


『バレなきゃ良い』という思いで行ってるビジネスなのでしょうか・・・
そんないい加減すぎるビジネスなんて違法かどうか調べるまでもありません。

もし、郵送で現金を送りたいなら『現金書留』を利用します。
現金書留1枚20円+手数料500円〜かかります。
そして受け取る時はポストではなく必ず郵便配達員の方が玄関で渡す形になります。

『バレずに出来る』=『いい加減である、又は何かしらの負い目があるからコソコソやらなきゃ出来ないビジネス』
こう理解できます。
そんなビジネスをしてでもお金を儲けたいのでしょうか??
絶対辞めて下さい。


[←戻る]