ゆらぎ

作詞/作曲 はんだれいな
編曲 albatross


まどにはりついた かなしみをおいはらうために
しらない ふりを した

やさしいあなたは、夢でわらっていた
手をのばしたら さめて しまった

回転木馬がきれいで 回転木馬がきらいで
あなたのことなんて 忘れてしまいたくて
あいまいなままでいたって、こころはゆらいでく だけ
あなたの腕のちからなど 消えてしまえばいいのに

あなたがいないよるは
かなしみさえ とおざかって
あなたがいないよるは
かなしみさえ とおざかって、ゆく

もうあの時の わたしに戻れないなら
もう、いっそ こわしてみて。

やさしいあなたは、また はぐらかした
もう、夢でも 覚めないでいて

街の灯りがきれいで あとは全部まっくらで
となりに在った呼吸を また思い出してしまうの
あいまいなままでいたって、こころはゆらいでく だけ
「名前」をつけて 楽になってしまいたいのに

あなたがいないよるは
かなしみさえ とおざかって
あなたがいないよるは
かなしみさえ とおざかって

ことばになんてできないよ
ことばになんてできないよ

あーあ いかないで!


[←戻る]