モノクローム

作詞作曲 半田玲奈
編曲 albatross


窓をたたく 暗闇と 五月の雨
息を止めて 背に咲いた花をにらむ

紫陽花の碧 美しい記憶だけが
届く距離で 今も照らし続けている

光って もっと 惑って
触って もっと 変わって
優しい手で 傷をつけてよ
濁って もっと 泣いて
この声が枯れて
まだ 君を さがしてしまうから

淡く 溶けて 消える
温もりも、優しさも、全て
遠く 遠く 光る
まぼろしを抱いて眠るの

さわぐ緑 ゆらいでく景色の雨
月が落ちる 二度ともどらない様に

光って もっと 惑って
触って もっと 変わって
優しい瞳で 嘘をついてよ
濁って もっと 泣いて
この声が枯れて
まだ 君を さがしてしまうから

さようなら、さようなら 誰に宛てようか
さようなら、ずっと手をふるよ

淡く 溶けて 消える
温もりも、優しさも、全て
遠く 遠く 光る
まぼろしを抱いて眠る

ーーー愛してる、とつぶやいて




国立公立大学

[←戻る]