どりいろ
作詞,作曲/半田 玲奈
編曲/albatross


ゆるるかな呼吸にのせ 定めさえ蹴散らす午後
手のひらの感覚だけ 只、唯一のもの

ヴァーチャルな世界に迷い込んだアリのような
生温い絶望とむせかえる生命

れてみて」
みどりが燃え移るくらい側で果て
枯れてしまったとしても それは幸せ

ぴゅーと吹く合図で飛び出した君のような
蒼く澄んだ瞳に オレンヂを浮かべて

「ふれてみて」
みどりが燃え移るくらい側で果て
枯れてしまたっとしても それは幸せ

綺麗なものを見ると 壊したくなるのは
ぼくが醜いから
は認めていて...」

「ふれてみて!」
みどりが燃え移るくらい側で果て
枯れてしまったとしてもそれは幸せ

「ふれてみて」
夕暮れに頬染めて
「さようなら。またいつか吹く日まで。」
ゆらり ゆらり

体験入学

[←戻る]